キャッシング審査に通る人・通らない人

審査のポイント

 キャッシングを利用するためには、申込時の審査に合格する必要があります。キャッシング審査のハードルの高さは金融会社によって異なり、審査を断られる人もいるそうです。どこに申し込んでもキャッシング審査を断られる人がいれば、高額融資ならOKという人もいるわけです。

 キャッシング審査で評価されるポイントは何ですか?金融会社がキャッシング審査で評価する人は、ずっと同じ会社で働いている人です。キャッシング審査では、いろいろな会社を転々としている人よりも、ひとつの会社にずっと勤めている人のほうが、返済能力を高く見積もっています。また、安定した収入があるかどうかも重要で、勤続年数だけでなく、雇用形態も判断材料になります。自営業者やアルバイトなどの非正規雇用者よりも、正社員の方が収入が安定していると考えられます。

 同じ会社で働き続けられない人は、審査で不利になります。一つの会社で長く働いていない人は、毎月の収入が一定していない。他のキャッシング会社で融資を受けている人は、審査で過小評価される可能性があります。総量規制の範囲内でしか融資を利用できないため、年収の1/3までしか借りられません。

申込時の審査対策

 キャッシング審査でNGになりそうな人を知っておくことで、審査を突破しやすい状況を作ることができます。総量規制を満たしていると、それだけでキャッシング審査で断られてしまいます。日本の法律では、金融会社が融資を行う場合、総量規制により年収の3分の1以上の返済を行うことは違法とされています。審査に通るためには、借入額を減らすしかありません。信用がなく、貸せないという理由で審査を断られることもあります。

 返済の遅れや債務整理の履歴は、信用情報機関に記録されます。しかし、信用情報機関で管理されている情報は永遠ではありません。延滞しても5年もすれば情報は消えますので、再び融資を受けることができます。他社からの借入件数が多く、返済中の場合は審査の判断が厳しくなる傾向があります。別の金融会社からの借り入れが多いと、キャッシング審査での評価は低くなります。審査通過の確率を上げるためには、他社からの借入を減らすことも一つの方法です。金融会社は、借りたお金を期日通りに返済する能力があるかどうかをチェックして融資を行おうとしています。

 返済能力を高めることができれば、キャッシング審査に通りやすくなります。

当サイトはWordPress最強テーマを使用してます
最強テーマ「Diver」

アフィリエイト初心者でも最高のパフォーマンスを発揮するテーマ。当サイトはその「Diver」を使って作成しています。DiverであればSEO対策は万全!アフィリエイターでもブロガーでも関係なし。サイト回遊率、直帰率、再訪問率がアップします。比較的規模の大きいサイトにはうってつけのテーマになっています。設定もデザインも特別な知識無しで簡単作成できます。管理人のイチオシは「Diver」だけ!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事