信販系のキャッシングの利用方法について

現金化はいざというときの保険

 銀行系や消費者金融系とは異なる、クレジット系のキャッシングを利用する際に知っておきたいことがあります。キャッシングやカードローンには大きく分けて、銀行系、消費者金融系、信販系の3種類があります。キャッシングのほとんどは、消費者金融や銀行系のキャッシングです。キャッシング会社としては知っていても、クレジット系のキャッシング会社は知らない人も多いのではないでしょうか。クレジット会社が発行しているクレジットカードには現金化機能があり、主にクレジット現金化と呼ばれています。

 カードローンの場合は、銀行や消費者金融のカードローンと同じように、専用のカードを作るという形になります。クレジットカードを扱う会社は、キャッシング専用のサービスにはあまり積極的ではありません。クレジットカードの現金化といえば、基本的にはクレジットカードの機能の一つとしての現金化です。クレジットカードに付帯するキャッシング機能は、申し込み手続きや審査が完了しているものとして扱われますので、クレジットカードが使えればキャッシングもできるというわけです。

 ただし、クレジットカードの審査は時間がかかるので、キャッシングの申し込みはしません。クレジットカードを使うのは、いつものようにカード決済をするときだけにして、どうしてもお金を借りたいときだけにするのがいいでしょう。クレジットカードについているキャッシング機能は、そんなに低金利で借りられるわけではありません。

 いざというときの保険と考えて、普段は使わないほうがいい機能です。

使用者が少ない信販系のキャッシング

 日常的にクレジットカードを使っている人の中には、クレジットカードがキャッシングに使えるとは思っていない人もいるでしょう。今までお金に困った経験がない人でも、すぐにお金が必要になることがあります。一刻も早く現金を用意したい場合は、クレジットを使ったキャッシングを利用するとよいでしょう。キャッシングという言葉を知っている人もいるかもしれませんが、クレジット系キャッシングと聞くと意味がわかりやすいと思います。

 このクレジット系とは味噌で、いわゆるクレジットカードに付随するキャッシングサービスのことを指します。何気なく使っているクレジットカードの機能を確認してみると、キャッシングとしても使えると書かれていることがあります。新規にクレジットカートを発行する場合、クレジット会社は所定の申込書類を用意してもらい、その書類をもとに審査を行います。申込書類の中には、キャッシング機能の設定方法についての希望を書く欄があり、そこに希望融資額などを書きます。

 キャッシング機能付きのクレジットカードを持っていれば、コンビニや銀行のATM画面を操作して融資を受けることができます。クレジットカードのキャッシング機能は、クレジットカードのショッピング枠よりも少し小さめに設定されています。キャッシング枠の金額はあまり大きくありませんので、いざという時に使える緊急用として意識しておくと良いでしょう

 手元にクレジットカードがある場合は、それが現金化にも使えるタイプかどうかを確認しておくといいでしょう。

当サイトはWordPress最強テーマを使用してます
最強テーマ「Diver」

アフィリエイト初心者でも最高のパフォーマンスを発揮するテーマ。当サイトはその「Diver」を使って作成しています。DiverであればSEO対策は万全!アフィリエイターでもブロガーでも関係なし。サイト回遊率、直帰率、再訪問率がアップします。比較的規模の大きいサイトにはうってつけのテーマになっています。設定もデザインも特別な知識無しで簡単作成できます。管理人のイチオシは「Diver」だけ!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事