クレジットカード会社を選ぶときのポイント

自分に合ったメリットを見つける

クレジットカード会社を選ぶ際には、いくつかのポイントがあります。お財布の中にクレジットカードが1枚あれば、現金を持ち歩かなくても支払いができるので便利ですよね。うっかり財布の中身を補充するのを忘れてしまっても、クレジットカードがあれば安心です。現在、多くの企業がクレジットカード業界に参入していますが、どのような基準で選べばよいのかわからないかもしれません。

カード会社の数が多すぎて1社に絞ることができず、決断を遅らせるために一日中悩んでしまうこともあるのではないでしょうか。自分に合ったクレジットカードを見つけるには、そのカードのメリットを知ることが大切です。基本的には、メインのクレジットカードを決めて、それを頻繁に使ってポイントを貯めるのが効率的でおすすめです。特典サービスに何がついているかは、クレジットカードを選ぶ上で意外と重要です

そのカードで支払いをすると、割引になったり、ポイントがついたり、年会費が不要なカードもあります。これといった決め手がない場合や、二者択一で迷ったときには、年会費無料のカードを選ぶとよいでしょう。百貨店やショッピングモール、航空会社などが発行するクレジットカードは、それぞれの関連サービスが割引になる場合があります。各社ともクレジットカードで利用できるサービスは異なるので、利用する可能性が高いところを選ぶと良いでしょう。

申込時の審査

どのカード会社に申し込んでも、カード発行は申し込み内容に応じて審査されます。なぜか?クレジットカードの保有率が高い背景には、ネットショッピングでのクレジットカード決済の利便性があります。新規にクレジットカードを発行してもらうには、まずカード会社に申し込み、審査を受けます。クレジットカードの審査なんて大したことないのではないかと思う人もいるだろう。クレジットカードの種類によっては、年会費や手数料が不要なものもありますが、そのようなカードの審査は難しくないだろうと考える人もいます。

しかし、実際にはクレジットカード会社が審査を行っており、年会費の有無にかかわらず、一定の基準で審査を行っています。審査に通過するための条件が明確に定められており、その条件を満たせない人にはクレジットカードが発行されません。クレジットカードの審査では、年収、家族構成、持ち家の有無、過去のキャッシング履歴などを分析します。返済が遅れたことがある人、自己破産を経験したことがある人、人身事故を起こしたことがある人などは審査で断られることがあります。

審査をどれだけクリアできるかは、カード会社のスタンス次第なので、ここまでなら大丈夫というわけではありません。目安としては、信販会社のクレジットカードは審査に通りやすく、銀行のクレジットカードは審査に通りにくいと言われています。新規顧客獲得のためのキャンペーンで一時的に審査基準を下げているクレジットカードもありますので、ぜひチャレンジしてみてください。

当サイトはWordPress最強テーマを使用してます
最強テーマ「Diver」

アフィリエイト初心者でも最高のパフォーマンスを発揮するテーマ。当サイトはその「Diver」を使って作成しています。DiverであればSEO対策は万全!アフィリエイターでもブロガーでも関係なし。サイト回遊率、直帰率、再訪問率がアップします。比較的規模の大きいサイトにはうってつけのテーマになっています。設定もデザインも特別な知識無しで簡単作成できます。管理人のイチオシは「Diver」だけ!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事