キャッシング利用時の金利は要確認

銀行のローンより高い

 キャッシングを申し込む際には、金利を確認することが大切です。キャッシングを利用する場合、平均的な金利は15%前後です。これは、銀行のローンよりもはるかに高い金利です。銀行がお金を貸すのと、消費者金融がお金を貸すのとでは、利益を確保するための仕組みが異なるため、金利が異なるのです。銀行の場合は、貸したお金が返済できるかどうか、申込者の信用度を徹底的に調べます。銀行が貸したお金は、利用者が自由に使えるわけではなく、あらかじめお金を使う目的が限定されている。制限を設けた上で融資を行うため、返済不能のリスクが発生しにくいのが銀行融資の特徴である。

 一方、キャッシングサービスは審査のハードルが低く、簡単にお金を借りることができ、借りたお金を何にでも使うことができます。消費者金融会社は、貸したお金がきちんと返済されない可能性が高いため、高い金利を設定して利益を確保しようとしています。今では同業他社も競争しており、キャッシング会社も金利を下げて顧客数を増やす競争をしています。

 また、銀行もキャッシングへの参加を増やしています。銀行のカードローンは、低金利の融資で大口の顧客を獲得しようとする。キャッシングはお金が必要な場合が多く、多少金利が高くても利用しますが、銀行のローンに比べると金利が高いのが難点です。キャッシング会社から融資を受ける場合は、できるだけ早めに返済することが、利息をカットしたいときに有効です。

とにかく金利は必ず確認

 キャッシングを利用することになったら、まずは金利について調べてみましょう。キャッシングを利用する際には、当然のことながら金利を確認する必要がありますし、それが最も重要なことです。金利を確認することで、借りた時にかかる利息を知ることができ、キャッシングを利用する際の会社選びの参考になります。金利が高いキャッシングの場合、支払う利息の額が増え、それに伴って返済の負担も大きくなることは言うまでもありません。

 複数の金融会社の貸し出し条件を確認し、最も金利の低い金融会社のキャッシングを利用するのが良いでしょう。ほとんどの場合、金利表示は最大値と最小値の幅表示になっています。最低金利で借りるのと最高金利で借りるのとでは状況が大きく異なりますが、最高金利を使うことはほとんどありません。最低金利の数字は、多額の融資を受けるときの金利ですから、まず使う機会はないといえます。

 通常の借入額であれば、金利が最低になることはほとんどなく、キャッシングを利用する際にはほとんど利用しない数字となります。キャッシングを選ぶ際に最も参考になるのは、最大金利です。表示されている金利幅のうち、多くの金融会社が上限金利で貸し出しているので、上限金利を参考にして借入先を選ぶのが良いでしょう。

 金利の差が小さくても、最終的な総返済額は大きな金額になりますので、キャッシングで失敗しないように、しっかりと天秤にかけて上手に活用してください。

返済途中での金利変更について

 キャッシングを利用する際、返済中にもかかわらず勝手に金利が変更されてしまうことはありますか?勝手に金利が変更されてしまうと、利用が非常に困難になり、返済額が増えてしまう可能性があります。キャッシング会社のホームページには、金利上昇の可能性について何も書かれていないので、不安に思う人もいます。現金を借りている間は金利は上がらないと言えます。

 ただし、現在の金額を完済した後に、金利を見直すことはあるようです。金利が変わるタイミングは、借りたお金の返済が一段落した後。途中で金利が変わってしまうと、返済に必要な金額が複雑になってしまいます。キャッシングの返済が遅れていない限り、遅延損害金によって金利は上昇します。かなり高い金利に変更されることもあり、いくら借りていても、変更された金利で計算された金額を返済しなければなりません。

 金利が見直されると、返済スケジュールを大きく見直さなければならなくなりますので、返済を遅らせないようにしましょう。毎月きちんと返済することで、「金利が上がって利息が増えた」という事態を避けることができます。利息が増えないようにするには、借り入れ時に取り決めた返済条件を守り、お金を返すことが大切です。

 基本的に、金融会社から借りた金利は途中で変更されることはありませんが、延滞などの問題が発生すると、金利が上昇することがあります

当サイトはWordPress最強テーマを使用してます
最強テーマ「Diver」

アフィリエイト初心者でも最高のパフォーマンスを発揮するテーマ。当サイトはその「Diver」を使って作成しています。DiverであればSEO対策は万全!アフィリエイターでもブロガーでも関係なし。サイト回遊率、直帰率、再訪問率がアップします。比較的規模の大きいサイトにはうってつけのテーマになっています。設定もデザインも特別な知識無しで簡単作成できます。管理人のイチオシは「Diver」だけ!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事