クレジットとキャッシングの違いについて

借りるという意味では一緒

 クレジットカードとキャッシングサービスは、どちらも金融会社が提供するサービスです。クレジットカードは、個人の信用を担保に、商品の購入代金をカード会社が一時的に肩代わりするもの。キャッシングは、現金を借りることで、それぞれ商品の購入やお金を借りる目的が異なります。

 財布にお金が入っていなくても、クレジットカードがあれば買い物やサービスを受けることができます。今では、クレジットカードで買い物をすることは、もはや珍しいことではないようです。クレジットカードを使う場合、クレジットカード提携店を利用する必要があります。

 その点、現金化は現金を借りて利用するので、汎用性が高いと言えるでしょう。クレジットカードで支払った金額は、一時的にカード会社が負担し、後に請求されることになります。キャッシングの場合は、銀行や消費者金融などにキャッシングを申し込み、専用のカードを作ってもらいます。発行された専用カードを使って、ATMからお金を引き出すことができるようになります。また、金融会社に依頼して、借りたお金を指定の口座に振り込んでもらうこともできます。

 クレジットカードの場合は、翌月に一括して支払うことで手数料を0円にすることができますが、キャッシングの場合は日割りで利息が発生します。クレジットカードとキャッシングにはそれぞれメリットと注意点がありますので、よく確認してご利用ください。

クレジットカードのキャッシング枠でお金を借りる方法

 キャッシング機能付きのクレジットカードを持っていれば、ATMを操作することですぐにお金を引き出すことができます。キャッシング枠であれば、銀行やコンビニエンスストアのATMでいつでも借りられるので、とても便利なサービスです。キャッシング目的でクレジットカードを使いたい場合でも、最近では遅延なくお金を貸してもらえます。借り入れは返済日までにきっちりと返済する必要があるので、借り入れ時に返済用の住所を作っておくことが大切です。

 お金を借りる以上は、利息を付けて借りた金額を返済することを心がけることが大切です。現在では、クレジットカードを持たない人は少なくなり、一般的には1枚のカードを所有しています。近年ではサラリーマンだけでなく、家にいる主婦や学生も必要に応じてキャッシングサービスを利用しています。何をするにもお金が必要ですが、返済が見込める範囲内でキャッシングを利用するようにすることが大切です。

 クレジットカードには、ショッピング枠とキャッシング枠がありますが、ショッピング枠にたくさんのお金を使うとキャッシング枠が小さくなってしまいます。クレジットカードでキャッシングをすると、自分のお金のようにATMから借りているので、お金を引き出しているような感覚になりがちです。自分のお金ではないものを引き出しているわけですから、利息をつけて返すことを忘れてはいけません

 クレジットカードのキャッシング機能があるのとないのとでは違いますが、返済が遅れると利息がついてしまうことを覚えておきましょう。

クレジットカードでキャッシングした時の返済方法について

 キャッシングは、付き合いが多くてお金をたくさん使ってしまい、生活費が足りなくなった時にとても便利なサービスです。キャッシングの良いところは、申し込み手続きから融資までの待ち時間が短く、処理がスピーディーなところです。思い立ったらすぐに軽い気持ちで借りられるので、資金調達の手段としてキャッシングを利用する人も少なくありません。

 キャッシング会社が作った専用カードを最寄りのATMに挿入すれば、繰り返し融資を受けることができます。普段からキャッシングカードを持っていれば、何かあってもすぐにATMからお金を借りることができます。キャッシング時の返済方法については、キャッシング会社によって取り扱いが異なるため、利用前に確認する必要があります。

 返済方法については、毎月一定額を返済する分割方式が一般的です。毎月何回返済するのか、何回で返済を完了するのか、お金を借りるときに明確にしておくことが大切です。これに加えて、リボルビング払いという返済方法があります。毎月の返済額の上限を決めて支払う。リボ払いの場合、毎月支払う金額が決まっているので予算を立てやすいのですが、たくさん借りてしまうと無期限に返済しなければならないこともあります

 お金を借りたら、必ず返済しなければなりません。そのためには、どのような返済方法が利用しやすいかを借入時に確認することが大切です。クレジットカードのキャッシング枠を使ってお金を借りる場合は、よく考えて返済方法を決めるようにしましょう。

当サイトはWordPress最強テーマを使用してます
最強テーマ「Diver」

アフィリエイト初心者でも最高のパフォーマンスを発揮するテーマ。当サイトはその「Diver」を使って作成しています。DiverであればSEO対策は万全!アフィリエイターでもブロガーでも関係なし。サイト回遊率、直帰率、再訪問率がアップします。比較的規模の大きいサイトにはうってつけのテーマになっています。設定もデザインも特別な知識無しで簡単作成できます。管理人のイチオシは「Diver」だけ!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事