クレジットカード利用時の返済方法について

返済方法の種類

 クレジットカードの返済方法はいくつかありますが、どの方法を選ぶにしても、知っておいていただきたいことがあります。毎月の返済額は一定ですが、リボルビング払いにすれば、返済を早めることもできます。追加で支払いたい月があれば、まとめて支払ったほうがよい。返済を前倒しするためにどのような手続きをすればよいかは、各カード会社によって異なります。

 あらかじめ支払い口座を設定して、自動引き落としで支払いができるようにしているクレジットカードが多いようです。毎月の支払日はクレジットカードごとに決まっていて、決済日に引き落とされます。クレジットカードを利用する人の多くは、リボ払いをしているようです。リボ払いは毎月の引き落とし額を減らすこともできるので、返済が家計を圧迫することもありません。

 一般的でたまにある返済方法は、最初に決めた口座から引き落とし手続きをしてもらうことです。カード会社によっては、ATMから指定した口座にお金を振り込むことで、いつでも返済を受け付けてくれるところもありますが、ATMからの返済を一切認めないところもあります。ATMでは、送金額に応じて手数料がかかるのが一般的なので、その点は考慮する必要があります。クレジットカードの中には、ネットバンクからの送金が可能なものもあります。

 いつでも返済できるようにお金を動かすには、手数料がかかることが多いようです。手数料をかけずに返済ペースを上げるためには、随時返済ではなく、月々の返済額を増やすようにクレジットカードを組み替えることも有効です。

便利な返済方法とは

 支払いにクレジットカードを利用する場合、返済方法は「一括払い」「リボ払い」「分割払い」のいずれかになります。一括払いはその名の通り、一度だけの支払い方法で、ほとんどの場合、金利はかかりません。一度にまとめて支払いたくない場合は、利息なしで支払える一括払いを指定するとよいでしょう。

 また、支払額を数回に分けて支払う「リボ払い」は、毎月の支払限度額を設定して支払いを続ける方法です。注意しなければならないのは、分割払いでもリボ払いでも、金利に応じた利息が発生することです。何回かに分けて分割して支払えば、月々の支払いで生活費に支障をきたす心配がないので、安心して返済を続けることができます。

 支払い方法を選ぶ際には、「分割払い」と「リボ払い」の違いを理解することが大切です。分割払いでは、3回、6回、12回といった一定の支払い回数から選ぶことができます。返済回数が少なければ月々の負担が大きくなり、返済回数が多ければ返済完了までに時間がかかります。一方、リボルビング払いの場合は、あらかじめ月々の支払額が決まっており、支払回数に関係なく毎月一定額が返ってくる仕組みになっています。

 分割払いの場合は、返済回数によって月々の返済額が異なりますが、リボルビング払いの場合は、最後まで返済額が変わりません。クレジットカードの最も便利な返済方法は人によって異なりますので、よく考えて方法を選ぶことが大切です。

返済方法の違いで最終的なお金の負担が変わる

 お支払いにクレジットカードをご利用の場合、どの返済方法にするかでお支払い金額が変わることがあります。毎月の返済額が決まっているリボルビング払いから、分割払い、翌月一括払いまで。どの返済方法でクレジットカード払いをするかによって、返済総額が変わる場合がありますので、事前によく考えておきましょう。また、クレジットカードをご利用の場合でも、返済方法をあまり気にされない方もいらっしゃいますので、一度ご確認されることをお勧めします。

 また、クレジットカードの返済方法には、設定されている金利も関係していますのでご注意ください。一括払いの場合は原則として金利はゼロなので、使った分だけ返せばいいので、金利負担はありません。分割払いやリボルビング払いを指定した場合は、利息をつけて支払う必要があります。クレジットカードの支払額が大きく、支払完了までの期間が長いと利息が高くなる傾向があります。

 返済額の内訳を確認すると、リボ払いや分割払いは支払額に占める利息の割合が大きいことがわかります。また、分割払いやリボ払いは、毎月の返済額を減らすことができるので、生活を圧迫しない便利な返済方法です。リボ払いは、月々の支払額に上限を設け、余剰分を翌月以降に繰り越すことで、月々の支払負担を軽減します。

 返済方法の違いを理解して、クレジットカードを賢く利用することが大切です。

当サイトはWordPress最強テーマを使用してます
最強テーマ「Diver」

アフィリエイト初心者でも最高のパフォーマンスを発揮するテーマ。当サイトはその「Diver」を使って作成しています。DiverであればSEO対策は万全!アフィリエイターでもブロガーでも関係なし。サイト回遊率、直帰率、再訪問率がアップします。比較的規模の大きいサイトにはうってつけのテーマになっています。設定もデザインも特別な知識無しで簡単作成できます。管理人のイチオシは「Diver」だけ!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事