クレジットカードの支払いについての基礎知識

支払い方法の種類

 クレジットを使ってお金を借りる場合、いくつかの支払い方法があります。最も一般的な方法は、クレジットカードの支払いを翌月にまとめて行う方法です。これは、商品を購入したり、サービスを利用してクレジットカードで支払いをした翌月に一括して支払う方法です。一括払いにすると利息がつかないので、クレジットカードで支払った金額をカード会社に支払うことになります。

 その他、手数料が発生しない支払いとして、ボーナス一括払いがあります。ボーナス一括払いなので、商品購入後のボーナス期間に一括して支払うことになります。ボーナス一括払いの支払い方法は、夏場は7~8月、冬場は12~1月に引き落とします。どの支払い方法が自分にとって都合がいいのか、よく考えてみるといいでしょう。分割払いには、毎月の支払額を確定して支払う「分割払い」と、毎月一定額を前払いする「リボ払い」の2つの方法があります。

 分割払いの特徴は、何回に分割するかによって返済の難易度が決まることです。返済が早ければ早いほど、月々の支払額は多くなります。まず、リボルビング払いの特徴は、1ヶ月に支払う金額を決めて、返済が終わるまで同じ金額を払い続けることです。分割返済の場合は、利用額に応じて利息が発生するので、返済期間をできるだけ短くした方が総返済額は小さくなります

支払い方法を変更するとき

 クレジットカードがあると、手持ちのお金がなくてもショッピングを楽しむことができるので、とても嬉しいです。最近はクレジットカードを使う人が多くなり、一人で何枚も持っている人も多いようです。買い物をするとき、クレジットカードを持っていれば、スムーズに支払いができます。カード決済の場合、支払い方法を選択することができます。だいたい3つの返済方法がありますが、自分の希望に合わせて返済方法を選ぶことができます。

 主な返済方法は「一括払い」「分割払い」「リボ払い」で、さらに条件によって細分化されています。このうち、一括払いとリボルビング払いは、翌月に支払い方法を変更することができます。翌月の一括払いを設定したものの、一括での返済が難しい場合は、リボ払いを利用することができます。最近では店頭での支払いの際、一括での支払いとなっていましたが、後からリボ払いに変更できるようにサービスを強化しています。

 毎月の支払額が設定した金額を超えると、翌月以降に繰り越され、返済額はリボルビング払いでも同額になります。その月の定額以上の支払いが可能であれば、あえて多めに支払うこともできます。会社によっては、定まった日以外の日に少額ずつ返済することも可能です。減額できる金額は決まっていますが、どうしても余裕がない場合は減額することもできますので、安心してご利用いただけます。

支払いを滞納してしまうと

 クレジットカードには毎月の返済日がありますが、もし返済日にお金が足りなくなったらどうしますか?返済しなければならない日に支払いが遅れた場合、クレジットカードの保有者にはその影響があることを知っておく必要があります。将来的にも関係する可能性がありますので、カードの返済を遅らせるとどうなるかを理解しておくことが大切です。

 クレジットカードで支払いをする際、通帳の残高を確認して、支払いができなくなることがないようにしたいと思います。まず、返済が遅れると、クレジットカードが使えなくなり、新たにお金を借りることができなくなります。遅れた分だけ支払えば、クレジットカードは使えるようになりますが、たびたび返済を遅らせていると、デメリットの方が大きくなります。クレジットカード自体がストップしてしまい、カードでの支払いができなくなってしまうのです。

 それだけでなく、個人信用情報機関というものがあり、そこには遅延の記録が残っています。信用情報機関に返済遅延の記録が残っていると、その記録が残っている間は、新たにクレジットカードを発行することができなくなります。家を買うときや、車を買うために新たにローンを組もうとしても、クレジットビューローの情報があるとローンを断られてしまいます。そのため、お金が必要になったときに、どの金融機関にも申し込めないことがあります。

 返済を遅らせると後々まで影響が出ますので、返済できる金額を借りましょう。

当サイトはWordPress最強テーマを使用してます
最強テーマ「Diver」

アフィリエイト初心者でも最高のパフォーマンスを発揮するテーマ。当サイトはその「Diver」を使って作成しています。DiverであればSEO対策は万全!アフィリエイターでもブロガーでも関係なし。サイト回遊率、直帰率、再訪問率がアップします。比較的規模の大きいサイトにはうってつけのテーマになっています。設定もデザインも特別な知識無しで簡単作成できます。管理人のイチオシは「Diver」だけ!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事