クレジットカードのキャッシング枠を知ろう

クレジットカードの特典サービスがおすすめ

 カードを使ってキャッシングする方法はいくつかあります。カードローンと呼ばれるものと、キャッシングと呼ばれるものです。カードローンと呼ばれる方法では、現金を借りるサービスを単独で契約することで融資を受けることができます。最近では、クレジットカードにもキャッシング機能がついており、必要に応じて融資を受けることができます。

 カードキャッシングでは、カードを発行したら、そのカードを使ってコンビニや銀行のATMから操作することができます。コンビニや銀行のATMは様々な場所に設置されており、外出時にいつでも利用できるのでとても便利です。融資はキャッシングカードでもクレジットカードのキャッシング機能でも可能ですが、後者の方が簡単な方法です。カードローンを発行してもらうよりも、クレジットカードを発行してもらってそれをキャッシングに使った方が審査に通りやすいのです。

 最初にクレジットカードを申し込む際に、あらかじめキャッシング利用の意思を伝えておけば、同時に審査が行われます。キャッシングとクレジットカードの両方を利用したい方にはとても便利ですね。この頃になると、申し込みも簡単、審査もキャッシングも増えてきましたが、やはりクレジットカードの方が簡単です。利便性という点では、複数のカードを持ち歩くことに不安を感じる方も多いので、1枚でキャッシングのお買い物ができるカードがあるととても便利です。

 キャッシング機能付きのクレジットカードを利用すれば、そのカードで買い物をして、ローンを組むことができます。

キャッシング金利について

 多くのクレジットカードには、支払い時に使える機能の他に、お金を借りることができるキャッシング機能がついています。クレジットカードはキャッシングにも使えると非常に便利なようですが、金利が高いことを念頭に置いておきましょう。クレジットカードのキャッシングを安易に利用すると、かえって金利が高くなってしまうからです。クレジットカードをキャッシングに利用する場合、金利は12%~18%程度です。

 低金利でキャッシング機能を提供しているクレジットカードもありますが、ごく一部であることを認識しておきましょう。一方、キャッシング専用のカードローンの場合は、4%~18%程度のところが多いようです。特に、銀行カードローンの金利は低く、3%~14%程度のところが多いようです。高金利で貸している金融会社を利用すると、返済時に発生する利息の額が大きくなってしまいます。

 利息を減らすためには、低金利で融資を受けられるようにする必要があります。また、クレジットカードを支払いにだけ使うのもいいでしょう。借入額が多い場合は、クレジットカードを使ってローンを組むのではなく、キャッシング会社から借りた方が良いようです。インターネット環境が普及したことで、ネット申し込みを利用したキャッシングがとても利用しやすくなりました。クレジットカードのキャッシングは急にお金が必要になった時にとても便利なので、目的に応じて使い分けましょう。

クレジットカードとキャッシングの審査の違い

 審査に合格しないと、クレジットカードもキャッシングもご利用いただけません。クレジットカードもキャッシングも、審査を受けて問題ないと判断されたお客様だけが利用できます。クレジットカードの審査は、キャッシングの審査よりも通りやすいと言われています。キャッシングカードを発行するのは、クレジットカードを発行するよりも難しいと言われています。

 しかし、クレジットカードがキャッシングにも使える場合は、審査で落とされる可能性が高くなります。申し込みをした人の状況によっては、クレジットカードにキャッシング機能が付いていない場合もあります。各金融機関によって、キャッシング機能のないクレジットカード専用カードの発行が可能かどうかを確認する必要があります。

 クレジットカードにキャッシング機能があるかどうかは、長所と短所があります。クレジットカードが誕生した理由は、ショッピングの際の支払いに使われるからです。この頃、クレジットカードで支払いをすると、一定の確率でポイントがたまるサービスがあり、多くの人が利用しています。低金利のローンを組みたいのであれば、低金利を売りにしているカードローンを探す方が効率的かもしれませんね。それぞれ素晴らしい使い方ができますので、上手に使い分けることをお勧めします。

当サイトはWordPress最強テーマを使用してます
最強テーマ「Diver」

アフィリエイト初心者でも最高のパフォーマンスを発揮するテーマ。当サイトはその「Diver」を使って作成しています。DiverであればSEO対策は万全!アフィリエイターでもブロガーでも関係なし。サイト回遊率、直帰率、再訪問率がアップします。比較的規模の大きいサイトにはうってつけのテーマになっています。設定もデザインも特別な知識無しで簡単作成できます。管理人のイチオシは「Diver」だけ!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事